スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Catalystスイッチでインタフェース設定を初期化する方法

Cisco Catalystスイッチでインタフェース設定をデフォルトに戻す方法


今日マニュアルを見ていてたまたま知った。
全然知りませんでした。
各ポートに入っている設定を一括でデフォルトに戻す事ができます。今までインタフェース設定をコピーして、"no"をつけた上で消していた。こんな事知らないの私だけかもだけど、メモ。

削除コマンド
 グローバルコンフィグモードで
 (config)#default interface インタフェース名





例)FastEther 1/0/20に入っている設定を消す。

1.現在の設定の確認
CAT37-1#show run interface fastEthernet 1/0/20
Building configuration...
Current configuration : 162 bytes
!
interface FastEthernet1/0/20
description [TEST!!]
switchport access vlan 200
storm-control broadcast level pps 1k
storm-control multicast level pps 1k
end



2.削除コマンドの実行
CAT37-1#conf t
CAT37-1(config)#default interface fastEthernet 1/0/20
Interface FastEthernet1/0/20 set to default configuration



3.確認
CAT37-1(config)#do sh run int fa 1/0/20
Building configuration...
Current configuration : 36 bytes
!
interface FastEthernet1/0/20
end




これはラクチン。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Catalystスイッチでインタフェース設定を初期化する方法】

Cisco Catalystスイッチでインタフェース設定をデフォルトに戻す方法今日マニュアルを見ていてたまたま知った。全然知りませんでした。各ポートに入っている設定を一括でデフォルトに戻

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。