スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxでオレオレ証明書サーバにアクセスしたら怒られた

FirefoxでのHTTPSアクセス時のエラーに関するお話

※今回はWindows7でのお話です

Firefoxを利用して自己証明書サーバ(正規にサーバ証明書を発行してもらっていないサーバ)にHTTPSアクセスすると通常は下のような画面が表示され、「危険性を理解した上で接続するには」をクリックして強引にアクセスすることができる。

正常警告画面




ところがある時、

安全な接続ができませんでした

無効な証明書を受信しました。サーバ管理者またはメール送信者に次の情報を知らせてください
(エラーコード:sec_error_reused_issuer_and_serial)


というエラーが表示されるようになった。(下)
認証エラー画面

この画面では、「再試行」という選択肢しか与えられず、しかも同じ結果となるため結果としてアクセスできない状況になった。
サーバやら、ネットワークやらを変更しているときに発生したので原因は不明だけど、ほかのブラウザ(IE)でアクセスすることができたのでそのままの運用としていた。
※つまり、サーバ側ではなくPCの問題?
が、いちいちFirefoxのブックマークのURLをコピーしてIEに張り付けるのがめんどくさくなったので(IEのお気に入りに追加すればいいという突込みは無視の方向でw)調べてみた。


結果として、Firefoxの設定を変えてあげればよいとのことらしい。



--対策方法--

エクスプローラのアドレスバーに
"%AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles"
と入力してアクセスすると
"適当な文字列.default"というフォルダがあるのでこの中にある
"cert8.db"
というファイルをリネームしてあげればよいらしい。

※ちなみに、Firefox終了してないとだめですよ。
 あと、Firefoxでいろいろやっている人は、Profilesフォルダ内に複数かもしれないので、普段使っているプロファイルのものを見てください。


今回は
"cert8.db.20121031"
と変更。
Firefoxを再起動してアクセス試してみると、できました!

もっと早くやればよかった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。