スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UbuntuでWiresharkを一般ユーザで使う

タイトルそのものです
Wireshakを一般ユーザ権限で実行・キャプチャできるようにしました。

- 環境 -
 Ubuntu 12.04
 Wireshark1.6.7 (Ubuntuソフトウェアセンターからインストール)

 ※画像はすべて Ubuntu12.04の画面です。




UbuntuでWiresharkを一般ユーザで起動するとエラーが出ます。
キャプチャをはじめるにもインタフェースが表示されないのでできません。
Wireshark-一般


で、terminalから「sudo wireshark」として起動すると
きみ、root権限で動かしてるけどリスク理解してる?
Wireshark-root2.png

と聞かれた挙句

Wireshark-root.png
というエラーが出ます(笑)
ちなみに、無視して進むとキャプチャできますが。


なにか気持ち悪いので調べてみると、やはり解決方法はあるようで。
こちらのサイトにお世話になりました。
単純に一般ユーザでも利用するだけなら、

$ sudo setcap 'CAP_NET_RAW+eip CAP_NET_ADMIN+eip' /usr/bin/dumpcap


これを実行すれば良いようです。
上記サイトには、より詳しく書かれてます。

先人の知恵に感謝。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。