スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu + gnome-shell でワークスペース毎に壁紙を変える

Ubuntu(Gnome-shell)でワークスペースごとに壁紙を変えてみたい!


Linuxで便利なワークスペース機能。Windowsでも実現するソフトはありますがこの機能すごく便利ですよね。Macも標準で持っていますね。
それで、Macを利用していて気づいたのですがワークスペース毎に壁紙変えられるんですね。で、この機能Ubuntuでも実現できないかと思って調べて見たところ、ありました!
同じ考えの人いるんですね(笑)


Wallpopoz
というソフトです。これはGnome-shellに対応しているみたいです。
※ちなみにUnityを利用している人は別の方法があるようです。


-簡単に行う方法-
 こちらのブログの管理人の方がUbuntu向けのパッケージを作成してくれています。
 http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1328275970
 これを活用させて頂きます。
 ありがとうございますm(_ _)m


- 環境 -
 Ubuntu 12.04
 Gnome-shell 3.4.1
 
 ※利用している画像はすべてUbuntu12.04のものです。MACではありません。



1.インストール

 ・レポジトリを追加します
  sudo add-apt-repository ppa:ikoinoba/ppa

 ・パッケージ情報を更新して、インストールします
  sudo apt-get update
  sudo apt-get install wallpapoz


 これで完了です。


2.起動・設定

 アプリケーションから「wallpopoz」を検索して起動。
 起動すると下記のような画面が出ます。
 ※Workspace1の矢印を展開した状態です
 Wallpapoz_1.png


 右クリックをするとメニューが現れるので、ここで各ワークスペースに対して設定を行います。
  ・壁紙の変更
  ・壁紙の追加、壁紙フォルダの追加 → ランダム表示の際に
 など。。感覚でわかるとはおもいますが。
 Wallpapoz_2.png


 

 ワークスペースごとに変更するためには設定ボタンから
 「ワークスペースを移動する時壁紙を変更する」にチェックを入れる必要があります。
 設定画面_4



私は、ワークスペース1を固定、2以降をディレクトリ指定の1時間毎での変更を追加設定しました。


以上で設定は完了です。
「保存ボタン」を押してから、「再起動」ボタンをクリックすれば設定が反映されます。なお、自動起動は自動で設定されていました。





制限
・ログイン後に何かのウィンドウがデスクトップに表示されないといけないようです


気づいた点

・ワークスペース移動後に壁紙が表示(変わる)まで若干のタイムラグがあります。
・アクティビティボタンを押した際に、右側にワークスペースが表示されますが、ここはすべて
同じ物が表示されます。
(なので良い画面キャプチャが取れない・・・)

この二点が改善されるとすごくいいですね♪
自分で作れって?そうですねぇ。。。(トオイメ)


良い点
・Gnome-shellはデフォルトで動的にワークスペースが追加されます。
 ここの設定に関しては、一度Gnome-tweak-toolsでワークスペースの個数を固定にしてから
 wallpopozの設定画面を開くと、固定にした数のワークスペースが表示されるのでここで
 各ワークスペースの設定を入れてあげます。
 その後ワークスペースの個数を自動設定に戻してあげても動的に開いたワークスペースに
 適用されます。(ワークスペース名を変えるとどうなるかは知りません(笑))
 私は開いても6個くらいと想定し、6個の設定を行いまいした。
Wallpapoz_3.png




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。