スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nagiosのバージョンアップ

Nagiosをバージョンアップしてみる


以前インストールしたときは3.4.1だったNagios-Coreがいつの間にやら3.4.4になっていた。
脆弱性が発見されたよという連絡を受けたのがきっかけで必要にかられてバージョンアップを行ったのでメモ。


3.x→3.xへのバージョンアップは非常に簡単。
公式の手順書をそのとおりやればアップデート完了。
参考:公式手順
一応日本語化しているのでそのへんを再度実施する。


-環境-
 Ubuntu12.04 Server
 NagiosCore 3.4.1(バージョンアップ前)
 NagiosCore 3.4.4(バージョンアップ後)





1.ファイルのダウンロード
まずはファイルをダウンロードします。
$wget http://sourceforge.net/projects/nagios/files/nagios-3.x/nagios-3.4.4/nagios-3.4.4.tar.gz


2.解凍・日本語パッチ適用

ファイルを解凍します。
$tar xvf nagios-3.4.4.tar.gz


以前と同じ日本語パッチ(ももーいさん作成)をダウンロードし、解凍したnagiosフォルダにコピーします。
※手順は以前と同じ
※気づきませんでしたが3.4.3バージョンがupされてましたので活用させて頂きます。
 ありがとうございます。m(_ _)m
$cp nagios-jp-3.4.3.patch.gz ./nagios
$cd ./nagios
$gzip -dc nagios-jp-3.4.3.patch.gz | patch -p1



3.インストール
これまた前回(※./html/Makefile.inの編集のあたり)と同じく、パッチを当てた場合うまく行かない箇所があるので一部をコメントアウトします。
インストールを行ったあと、取りこぼしのファイルを手動でコピーします。
$sudo ./configure --with-command-group=nagcmd
$sudo make all
$sudo make install
$sudo cp -p ./html/includes/rss/{AUTHORS,INSTALL,TROUBLESHOOTING,CHANGES,NEWS,cookbook,ChangeLog,README} /usr/local/nagios/share/includes/rss/
$sudo chown nagios:nagios /usr/local/nagios/share/includes/rss/*



これで完了です。
念の為、"$ sudo service apache2 restart"でWebサービスを再起動してアクセスするとNagiosのトップページのバージョンが変わっていることがわかります。



気づいた点では、検索した時に表示件数が複数ページに渡った際に、ページ遷移がうまく行かなかったのが正しくなりました。地味に嬉しいです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。