スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debian-WheezyでUSB 無線LANアダプタを使うーその2

無線ドライバのインストール2 簡単版


前回、DebianでUSB無線アダプタをつかうためにカーネルの再構築まで行ったわけですが、その後カーネルに関する記事(日経Linux)を読んでいたら、ん!!?という記事を見つけた。

日経Linux2013-3月号の特集中に「既存のドライバを類似機器に適用できる」というサブタイトル。
気になって読んでみると

Linuxカーネル2.6以降で、ダイナミックデバイスIDという仕組みに対応したことによりカーネルモジュールのソースコードを書き換えずに情報を登録する事ができるようになった。これにより、ちょっとしたコマンでできるようになる・・・、そんな感じのことが書いてあった。

なんですと!!
あのカーネル再構築に費やした時間は何だったのだ!
これはぜひ試してみよう!!
というわけで、再度OS(Debian)の再インストール(← 完全に馬鹿です。費やした時間が・・・云々言ってるくせに、再インストールとか(^ ^;))

- 環境 -
 Debian(Wheezy)
 LAN-W300N/U2S(Logitec)



1. ドライバの準備&メーカID/プロダクトIDの確認
前回の記事のドライバダウンロード、メーカID/プロダクトID確認参照
 
もし、動いているUbuntuがあるならば"/lib/firmware/rt2800usb.bin"というものがあるのでこれをどうにかDebianの"/lib/firmware/"配下にコピーすればOK。
 

2. コマンドの入力
続いて、ターミナルから以下のコマンドを実行する。
※rootになっておいてください

# modprobe rt2800usb
# echo 0789 0169 > /sys/bus/usb/drivers/rt2800usb/new_id


これを実行した後再度無線モジュールを挿し直して、dmesgで確認すると・・・

wlan0が認識してるやん!!やだ、簡単(時間がかからない)!

意気揚々と再起動してみると・・・
認識されませんでした(笑)
※ちなみに2のコマンド再度実施すればできます。



で、再度記事を読んでみると、下の方に何やらコマンドのようなものが書いてある。
・・・が、これをどうすればいいのかがわからない。
これを元にネットを調べた結果、どうやらこのコマンドのようなものはおそらくファイルとして記述する
ものらしい。
日経LinuxさんドSか!この記事だけ見ても完全には出来ませんでした(爆笑)初心者殺しめ・・・。
読み足りないのか、読解力がないのか、はたまた愛の鞭か!?

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

1./etc/modprobe.d配下に好きな名前で下のファイルを作成

#vim /etc/modprobe.d/logitec-usbwlan.conf
内容は次の通り
alias usb:v0789p0169d:dc*dsc*dp*ic*isc*ip* rt2800usb
install rt2800usb /sbin/modprobe --ignore-install rt2800usb $CMDLINE_OPT && /bin/echo "0789 0169" > /sys/bus/usb/drivers/rt2800usb/new_id



2./etc/modulesの最下行に以下を追加

rt2800usb


3.ドライバをインストール

上の「ドライバを準備」参照


4.再起動

できました!!
前回のカーネル再構築に比べるとはるかにスピーディーにできます。

上記modprobe.d、modules、上記コマンドの理解はちょっと怪しげなのでとりあえず、できましたとだけ。



スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。