スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneでUbuntuを操作

リビングPCと言う性質上、常に近くでキーボードとマウスを使うわけではありません。
(実際は使ってますが)

例えば、DVD再生するときやネット閲覧をソファーなどから行いたいときがあります。
と言うわけでワイヤレスのキーボードやマウスの購入を考えたのですがちょっとした出費です。
(こんなのとか http://shopap.lenovo.com/jp/itemdetails/0B44656/460/3FB2CEB78A0F49D18148731559AF4603 )
で考えたのが、手元のiPhoneとiPodTouchでUbuntuをリモートコントロールできないだろうか?と。

Bluetoothを利用したリモコンアプリとかないかなぁ??と思ってアプリを探していたのですが数年前はいいものが見つからず。結局他の方法で代用しました。今はあるかもしれません。

それは、VNC(Virtual Network Computing)を使う方法。

使うアプリは「TouchpadElite」(http://www.iteleportmobile.com/touchpad 今は少し新しいみたい)です。
要は、VNCを利用してデスクトップを表示します。ただ、一般的なVNCのソフトとは違いリモートの画面表示はせずあくまでも、マウス(タッチパッド)とキーボード部分だけをリモートにしたアプリ見たいなもの。
VNCやタッチパッドなどでアプリ検索するとヒットします。


で、Ubuntuのデスクトップの共有機能はこのVNCを利用して表示されている画面をリモートからコントロールできると言う機能なのでこれを使えば簡単に、iPhoneをリビングPCのリモコンにできます。今ログインされているユーザのセッションをコントロールするので、Ubuntuに標準で入っている機能で充分です。


●Ubuntu12.04でデスクトップの共有を行う
 
 UnityならDashの検索で「デスクトップの共有」または「vino-preferences」と検索するし、デスクトップの共有をクリック。

デスクトップの共有

・ "他のユーザが自分のデスクトップを表示できる"にチェックします
・ "このマシンへの接続を毎回確認する"のチェックを外します

セキュリティ的に問題があるという意見はあろうかと思いますが、チェックを外さないといちいちポップアップ表示される"許可する"をクリックする為にマウスを触る必要が出てしまい、本末転倒なため。


これで、アプリ側から接続すれば問題なくマウスカーソル、文字入力が可能になります。
(Filterの設定をしている場合は、解除が必要かもしれません。)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【iPhoneでUbuntuを操作】

リビングPCと言う性質上、常に近くでキーボードとマウスを使うわけではありません。(実際は使ってますが)例えば、DVD再生するときやネット閲覧をソファーなどから行いたいときがあ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。