スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Synology製NASのデータ復旧(サルベージ)

引き続き、Synology DS213jネタです。

SynologyNASに入れているHDDはLinux等にマウントしてデータを取り出すことができるの?

本番導入にあたり、気になるのが本体故障時にもデータを取り出すことができるか。
私の中ではこれは重要です。
「後継機、同等機にそのままディスク突っ込めば大丈夫です!」っていわれても、いやいや、そうじゃない。
その時にそういう機種があるか、経済的に買えるか(笑)などの事情を考えるとやはり一般的な環境でデータを吸い出せる事がとても大切です。
理想は、HDDケースなどでPCに接続したら普通に読み出せることですね。
※ちなみに、Intelの"ラピッドストレージテクノロジ"の場合できます。

まぁ、買った後にできなかったらどうするのって?さすがに買う前にちょっとは調べてます。ただ、Synologyはあまり日本語でも情報がなかったのでいささか不安ではありましたが。(※後日日本語のものも見つけました。記事いちばん下。)
サルベージだと勝手に思っていましたが、英語だと「retrieve」とか「recover」みたいです。このキーワードにたどり着くまでに時間かかったww

参考にしたサイト
 ・How can I recover data from my DiskStation using a PC?
 ・How to retrieve data from RAID Volumes on Linux


どうやら、Linuxでごにょごにょやると、データを取り出すことができるようです。

Ubuntu12.04LTSで試したので、一応メモしておきます。
手順に従って、LiveCDで試しました。





1.NASから取り出したHDDをすべてPCに接続する


SATAポートがいっぱいあるPCを用意しなくても、SATA⇔USB変換ケーブルや、SATA対応HDDケースなどがあればOK。



2.LiveCDでUbuntu12.04を起動


Ubuntuを試すをクリックすればOK。(省略)



3.必要ソフトのインストール


Ubuntuでコンソール(Ctrl+Alt+T)を起動し、以下のソフトをインストール

 ① sudo apt-get update
 ② sudo apt-get install mdadm
 ③ sudo apt-get install lvm2

②のmdadmインストール時に、メールサーバの設定が聞かれますので、「設定なし」を選びます。

salv1.png

salv2.png



4.RAIDボリュームのマウント

コンソールからrootになって、下記コマンドを実施。
$sudo -i
#mdadm -Asf && vgchange -ay
mdadm: /dev/md/Abu:2_0 has been started with 1 drive (out of 2).
Found duplicate PV zO4gGtnsKPwZ7QWLnstGLgELkgLnVfyW: using /dev/md127 not /dev/md126
1 logical volume(s) in volume group "vg1000" now active


こんな感じのメッセージが出てくる。
うまく行かない場合は、HDDを一度接続しなおしたらうまく行った。



5.ディレクトリの確認


ここまでうまく行くと、ファイルマネージャで開くと左側に、RAIDボリュームが表示される。
これを開くと、通常のディレクトリと同じに扱えるのでここからデータを吸い出す事が可能です!

salv3.png



ちなみに、手順ではすべてのディスクを接続しなさいと書いて有りますが、HDD2台でのSHR(SynologyHybridRaid)の場合1台でもマウントできました
※試してないですがRAID1でも同じだと思います。


とりあえず、懸念事項のハード故障時のデータサルベージ、復旧が可能であることがわかって一安心。
まぁ、ここでダメだったとしてもいまさらどうするんだ、って話ですがww



次は、ディスクを大きくした時の動作を確認したいと思います。



追記
 色々しているうちに、日本語ドキュメント見つけた。購入検討時はなかったのにorz
 日付が新しいから、日本語のドキュメントもどんどん増えているのだとすると、まぁ喜ばしいことではあるかな。

 PC を使って DiskStation からデータを復元するには?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Opecha-DaDa
ニッチな技術メモ的なブログになりつつありますが、だからこそあなたのお役に立てる内容があれば幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。